読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKEMOKU

仕掛け無し

よそいきの服を濡らして 夜が明ける

 

雫に恋して/indigo la End

 

平塚に行きました。湘南の方。片道1時間半 都会生まれ 都会育ちには やや遠い。すごく遠い。犬に挨拶をして 早くに亡くなったお父さんのお墓にも行った。トレードマークの帽子を脱ぎ 膝を曲げて 手を合わせて「初めまして、お世話になってます」とだけ告げる。

湘南の海は天気のせいもあり少し荒れていて 笹川流れを思わせる景色だった。海を見ると なんとなく 自分のあり方ってのが いかにちっぽけか なんてことを考えさせられる。助手席で僕は Bluetoothを繋いでサーフブンガクカマクラを流した。いつぞやの合鍵をぶん投げに行くのに付き合った事を思い出した。明日は当日券を求めて渋谷へ。行けるといいなー。あのライブハウスが本当に好きだし 行けて良かったと思っている。道に迷わない事を望むばかりです。時間が解決してくれる。 もうその通りだと思う。

 

 

 

 

 

 

でも正しくは生き続けてる