読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKEMOKU

仕掛け無し

優柔不断 迫られる決断

勇敢な勇者も 恋人に勝てない

 

戦争を知らない大人たち/My Hair is Bad

 

春の嵐 満開の桜は揺らされながらも 散らずに耐えた。

 

 

花見がしたい というよりは 好きな人と 一緒にいたい というよりは 昼間から酒を飲みたい 本音の為の 理由は 幾らでも後から 付けられる。ちょっと思ウことあり ここに参上。

奢られるのがステータスの女 いる 本当に いる。この上なく 仲良くなれない人種の1つ。 でも 何故 そんな人が いるかって 奢るのが ステータスの 男がいるから。 もうこれに関しては需要と供給 ステータスとして 成り立っているのは 奢る側の男の供給不足 不景気なもんで すんません。あ あとお前つまんねーから 奢らねーんだバーカ おたんこなす。 とまぁそれはそれ これは これ で ステータスってなってるだけ 良いな と 思ったことがあって ステータスって 言ってみたら有難いものじゃない? あ じゃあ 有難いとは 思ってるのか と 思うんです。本当にタチが悪いのは 当たり前になってる 奴で 

もちろん 気分が良ければ/良い話が出来た と思えば 全然 奢りますし(財布に余裕があれば) なんてこたぁないんすよ タダネ、男ってのは 案外 難儀なもんで酔っ払いながら奢ってても 奢られる時の仕草やら何やら見てるんですよ だからね あーこいつ 更々出す気ねーな やら ってのは凄く分かってて それでも 奢るのがステータスなので 出すんです(俺は2度と誘いませんが)

もうこればっかりは 仕方ない。 止むを得ない。 奢られるのが苦手で 男の背伸びに付き合って 申し訳程度に 2000円出す そんな子が僕は好きだし そんな子とお酒を飲みたいなーって そう 思うんです。 

 

 

あくまで個人の意見。 小さい男だと思ってくれて良いです。 

ただ 奢るのがステータスの男にとって 奢るという作業は 痛くも 痒くも ありません(お財布は痛いですが)

そんな所でしか評価できてない 上っ面掬って ステータスになってる女はマジファックだと思ってます

股を開かせるより 先に 僕は 心を開いて欲しいし その後にブラジャーのホックを外すので 心の中まで 分かってしまう きくたんぺでした

 

じゃ