読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKEMOKU

仕掛け無し

文字に起こすという作業が好きです。

もう何とでも言ってくれという感じです。

書きたい時 書きます。 "津田沼の六畳間"というなぞなぞは誰も解けてませんでした。

やめるやめる詐欺、所謂 SPYAIR現象とでも言いましょうか。

今は品川に向かってます。大阪に行きます。

屈辱の高校時代 0泊3日から6年。二泊三日。大阪京都 コテコテの標準語聞かせにいきます。 ナヨナヨしてる?知りません。

聞き返す時の「なんて?」が怖くてたまりません。あれは人を傷つける言葉ダ。非常によくない。「ん?なに?」が好きです。

なに言ってるか分からなくなってきたので この辺で。

あ、そう。また先輩が異動になった。

寂しいナ。先輩が減って後輩が増えて。何となく今の案内どうでしたか?って聞かれた時のために、準備しているあの感じ。時間が経つという中で至極当たり前の事であるけど 忘れないでいたいナと思う次第。

さて 品川に着く。少し早いな。コーヒーを飲もうかな。上手く話せるように。上手く離せるように。