読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKEMOKU

仕掛け無し

なんでもないや やっぱりなんでもないや

 

なんでもないや/RADWIMPS

 

始発の二本後。半蔵門線にて。更新。今日は同僚が最後の日だった。新潟にも一緒に行った 君とも同僚だった。君の方がよっぽど同僚だった 彼が最後の日だったんだヨ。すごく寂しくてネ。彼の入店した最初の日、僕は他店から2ヶ月だけ入店していた時期だったの。それから少し経って いろんな経緯を経て今の店舗で再会。そこで 君にも会ったんだけどネ。そう だから 付き合いで言えば一年半近く親交があった 年上の後輩が辞めちゃったンダ。寂しいな。だから 朝まで。順当な理由だと思ウ。皆 真赤を合唱出来る程まで 南館は洗脳出来ているよ。真冬だってのに 夏の匂いがしたって叫ぶのを見るのは何とも いい気分デネ。僕らの中の歌が皆の歌になって昇華されている感じが何とも 今風の言葉で言うとエモいってやつになるんだヨ。元気でやってほしいな 好きなやつ/好きだったやつには死んでも幸せになって貰わなきゃ困るんだよ。一体 何様だ って言われる気もするんだけど 本当に思ってる "ありがとうが言える あいつはその分 ありがとう を 言われている。脆いやつだったな。僕が いる日は 気持ちが楽だった。って言ってくれて嬉しかった。 元気でやるんだよ。歩きスマホをしている女性が僕の目の前で気付いたけど止まらずに 衝突してきた。 何となくだけど 歩くことは無意識だけど 止まるほうが難しいんだなって思った。明け方。